『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ

おすすめマンガ

『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』は『黒蜜』(白泉社)に連載されているカルビ佐藤先生のマンガです。

エリートサラリーマンの正貴と主婦の和香は問題のない結婚生活を送っているように見えました。しかし正貴のモラハラめいた言動が和香を苦しめていきます。そんなとき和香は年下の青年けいと出会い、彼に惹かれていきます。

モラハラ夫に苦しむ妻と、彼女にほほえむ若き青年の残酷なラブストーリーになっています。

『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』は「まんが王国」で読めます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』ネタバレ・あらすじ

結婚して1年の関口和香は、夫の正貴の社員旅行についてきました。しかし、和香の気が利かない態度に正貴は機嫌を損ね、ひとりで部屋に戻っているよう言いつけます。

部屋に向かう途中、音楽が聞こえたので行ってみると縁側でひとりで三味線を弾いている青年がいました。音楽に聴き入っていると、男性から弾いてみないかと誘われます。

和香が三味線を弾いていると正貴がやってきて、青年と一緒にいることを怒鳴りつけます。和香はそのまま部屋に連れて行かれてしまいます。

正貴はエリートサラリーマンでタワーマンションの高層階に住んでいます。また外面がいいため、和香の母親も優しい夫だと思い込んでいます。

和香は正貴のモラハラに苦しんでいますが、相談相手がいませんでした。

そんなとき先日の三味線の男性から電話がかかってきます。どうして自分のことを知っているのかと恐怖を覚えた和香ですが、彼に言われたとおり喫茶店に向かいます。

男性は「けい」といい、正貴の上司である一ノ瀬部長の息子でした。彼は和香が学生時代に通っていた音楽教室に通っていたのです。和香たちは10年ぶりの再会を喜び合いました。

和香はけいからイベントで子供たちにピアノを教えて欲しいと頼まれます。しかし、そこに正貴から電話がかかってきて、彼に怒鳴られたことで和香は倒れてしまいます。

『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』感想

正貴のモラハラ夫っぷりがなかなかで、読んでいるだけで気分が悪くなる人も多そうです。他の人には愛想よく振る舞いつつ、和香に対しては態度が豹変するのがなんとも怖いですね。

和香はそんな正貴に対して、ただ従うだけで、実の母にも正貴のことを相談できていません。それどころか何も知らない母は、正貴と結婚できてよかったねというほどで、まったく和香の現状を理解できていません。

正貴は和香に対してモラハラしているだけでなく、成美という女性と浮気までしています。成美は正貴に結婚しようといいますが、正貴は「お前なんかに和香の代わりは務まらない」といって、さっさと追い返してしまいます。和香も正貴の浮気に気づいていて、それが心に引っかかっています。

そんな正貴から苦しめられているときに現れたのがけいでした。実は知り合いだったことがわかり、和香はけいに心を許します。けいも和香のことを思っているようで、正貴の和香への態度を見て、いらだちをあらわにします。

果たしてこれから和香たちの関係がどうなっていくのか気になるところですね。

『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、『ギルト ~君の未来を奪う罪と罰~』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント