『200m先の熱』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ

おすすめマンガ

『200m先の熱』は『Cookie』(集英社)で連載中の桃森ミヨシ先生の漫画です。

タワーマンションの2階に住むきっかと、そこから200m上に住む平良、200m横に住む真霜の大人の三角関係ラブを描いた物語となっています。

『200m先の熱』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『200m先の熱』ネタバレ・あらすじ

吉家紬(きっかつむぐ)は、両親が残してくれたタワーマンションの2階で一人暮らしをしています。自宅で和裁の仕事をしながら、慎ましく生活していました。

吉家は高校時代に付き合っていた元彼の真霜知哲(ましもちてつ)にフラれてからは恋愛から遠ざかっていました。しかし、真霜が百巻店の呉服部ぶ勤めていることもあり、和裁の仕事をもらっています。

吉家は真霜の影響で、恥じらう異性に対してときめくようになっていました。

そんな彼女の前に現れたのが平良連太郎(ひらられんたろう)という男性です。38歳ですが、学生にも見える童顔で思わず吉家はときめいてしまいます。

そうして吉家は同じタワーマンションの最上階に住んでいる平良と200m先の一軒家に住んでいる真霜と三角関係になっていきます。

縦と横に同じだけの距離がある男女の恋模様を描いた作品です。

『200m先の熱』登場人物・キャラクター

吉家紬(きっかつむぐ)

両親が遺してくれたタワーマンションの2階に住んでいる28歳の女性です。自宅で和裁の仕事をして、一人暮らしを満喫しています。恥じらう人や動物を見るのがフェチです。

自分から積極的にアピールしたり、ストレートに気持ちを離したりと男前な一面もあります。

平良連太郎(ひらられんたろう)

吉家と同じタワーマンションの最上階(58階)に住んでいる38歳の男性です。長髪で身長も高いのですが、童顔のため、学生にも見えるほどです。ドラマや映画、CMなどの背景音楽を作る有名な劇伴作家です。

すぐに恥ずかしがるかわいらしい性格ですが、意外にも肉食系男子です。マンションの管理組合の役員に選出されてあたふたしている様子を見て、吉家は彼のことが気になり出します。

真霜知哲(ましもちてつ)

吉家が前に住んでいた家の向かいに引っ越してきた男性です。高校3年生のときに吉家と付き合っており、そのときに初体験を済ませています。しかしそれが上手くいかなかったため、吉家から距離を取るようになってしまいます。そのときの恥じらい顔が吉家のフェチのきっかけになります。

大人になってから百貨店の呉服部に勤めており、吉家に仕事を与えています。

『200m先の熱』感想

『200m先の熱』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」では、『200m先の熱』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント