『終の退魔師 エンダーガイスター』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ!原作は完結?

おすすめマンガ

『終の退魔師 エンダーガイスター』は、『サイコミ』(Cygames)で2019年12月から連載されているアクションマンガです。

作者の四方山貴史さんの前作『VS EVIL』の続編、第2部に位置づけられており、『VS EVIL』の物語最終ページと『終の退魔師 エンダーガイスター』の冒頭ページはほぼ同じ内容になっています。

テレビ番組『川島・山内のマンガ沼』『アメトーーク!』などでお笑い芸人のかまいたち・山内さんが激しく推しているマンガです。

2022年9月の時点で累計発行部数は70万部を突破しています。

『終の退魔師 エンダーガイスター』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『終の退魔師 エンダーガイスター』ネタバレあらすじ

オーガ討伐の任務を終えたドミニク=E=ケンプファー(通称・黒の射手)は、次の任務のため「黒沢アキラ」と名乗り、日本の万台市に向かいます。

任務の内容は万台市上空に突如出現した「闇の柱」の調査でした。すでに15名もの退魔師が任務中に死亡するという異常事態が続いていました。

日本にやってきたアキラは、退魔師・淡縞千景と行動を共にすることになります。

千景と共に闇の柱にやってきたアキラでしたが、事前情報では日本の低級霊しかいないという現場で、スライムやドラゴン、ミノタウロスという魔物たちと遭遇します。

そんな魔物たちを相手にしても、圧倒的な強さを見せるアキラでしたが、伝説の女殺し屋・鵺(ぬえ)が襲ってきたことで窮地に立たされます。

鵺に追い詰められたアキラは彼女に銃で撃たれますが、次の瞬間怪しい黒い煙に体を包まれ、中に封印されていた魔人が現れます。

原作は完結している?

『終の退魔師 エンダーガイスター』は2023年2月の段階で、書籍が8巻まで、電子書籍は11巻まで刊行されています。

原作はまだ完結していません。

『終の退魔師 エンダーガイスター』登場人物・キャラクター

黒沢アキラ(くろさわあきら)

日本人の母親を持つS級退魔師(エクソシスト)です。ドイツの特殊部隊出身で、さまざまな格闘技をマスターしています。アフリカのヨハネスブルクの遺跡で魔人に取り憑かれてしまい、暴走していたところを黒人女性の退魔師によって封印されます。

それから彼女のことを師匠と仰ぎ、退魔師としての修行を積みます。魔煙(クゥルム)を物質に巡らせていないと生命を維持できないため、常に魔物を退治しています。

「再構築」の特殊能力を持っており、構造を理解したものは武器から食べ物まであらゆるものを生成することができます。

無類の映画好きのため、日本に来る際に「黒沢アキラ」という名前を希望しました。

淡縞千景(あわしまちかげ)

日本退魔師協会に所属している若い女性の退魔師です。銀髪のショートカットで、日本にやってきたアキラのパートナーを務めています。モノ作りやメカの改造が大好きで、霊装オタクでもあります。

霊装したレーダーによって範囲20mまでの霊気を検知でき、さらには生体スキャン・動体検知なども可能です。足も霊装によって強化しており、短距離ならば飛ぶことも可能です。

特殊能力は「キック・バック」で、相手から吸収した衝撃をそのまま返します。

東森琴次郎(とうもりきんじろう)

日本退魔師協会に所属する中年男性の退魔師です。退魔師協会加盟店「天然温泉ことや」の店長でもあります。

黒沢アキラや淡縞千景の上司にあたり、いつも飄々とした態度ですが、実力は確かです。優れた体術を使い、封印術を専門分野としています。

『終の退魔師 エンダーガイスター』感想

『終の退魔師 エンダーガイスター』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」では、『終の退魔師 エンダーガイスター』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント