『女の園の星』のあらすじ・ネタバレ!無料で読むには?

女の園の星 おすすめマンガ

『女の園の星』は、『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載されていた和山やま先生の漫画です。2020年2月号から連載が始まっており、現段階では単行本は2巻まで刊行されています。

とある女子高の国語教師、星先生と、その生徒たちの日常を描いたコメディマンガです。

「このマンガがすごい!2021」オンナ編第1位を受賞しており、「マンガ大賞2021」では7位になっています。和山やま先生は『カラオケ行こ!』の作者でもあります。

『女の園の星』について

『女の園の星』のあらすじ

地味で物静かな国語担当の星先生は、とある女子高校で2年4組の担任を務めています。

星先生は自由気ままに振る舞う女子生徒たちに翻弄される毎日を送っていました。

ある日、学級日誌の備考欄で、生徒たちによる「絵しりとり」が繰り広げられていることに気づきます。毎日絵を予想しながら見ていたのですが、ある絵が何を示しているのか分からずに、頭を悩ませていました。

同僚の小林先生に聞いてみても、的を射た答えはもらえません。結局、その絵の正体が分からないまま、どんどん絵しりとりが進んでしまい、もやもやしていました。

『女の園の星』の登場人物

星先生(ほしせんせい)

年齢は33歳で、高校で国語の先生をしています。メガネをかけていて、ほとんど感情を表に出すことはなく、どんよりした雰囲気を漂わせています。冷静で理知的な性格ですが、ちょっとズレたところもあり、天然っぽいところも見せます。真面目な性格なせいで、奔放に振る舞う女子生徒たちに振り回されてしまうことも多いです。

隣のクラスの担任である小林先生と仲が良く、職員室でよく相談や雑談をしています。飲みに行くと、普段からは想像できないほどの明るい笑い上戸になり、さらに酔っ払うと何でもかんでも謝ってしまう謝り魔になります。

小林先生(こばやしせんせい)

年齢は31歳で、星先生と同じ高校で数学の教師をしています。右目の下に泣きぼくろがあるのが特徴です。明るい性格で、のりが軽く、少々いい加減なところもあります。学校で毎日ポロシャツを着ているため、「ポロシャツアンバサダー」というあだ名をつけられています。

香川(かがわ)

星先生が担任をしているクラスの女子生徒です。黒のロングヘアーの大人っぽい雰囲気で、マイペースな性格をしています。絵のセンスが独特で、学級日誌に描いた絵も上手く伝わらないことがあります。星先生を悩ませた絵を描いた張本人です。

『女の園の星』のココが面白い!

斬新な設定があるわけでもなく、派手な事件が起こるわけでもありません。

高校教師である星先生と、それを取り巻く人々の日常が淡々と描かれています。

ただそれだけなのですが、思わず笑い声がでてしまうほど面白いです。

星先生は本当に真面目な生活で、ふざけたり、笑わせたりするようなことはないのですが、その真面目さゆえに生じるおかしみが、このマンガのおすすめポイントです。

本編中の描写も細かく、星先生が居酒屋でお酒を飲むときにジョッキの底にハンカチを当てていたり、しっかりデスクが整頓されていたりと、彼の性格を表すような場面がちょくちょく現れてきます。また、女子生徒たちの言動にもさまざまな情報が詰め込まれており、妙にリアルさを感じさせます。

コメディもののマンガは、動きが激しく、ドタバタした感じのものが多いですが、『女の園の星』は終始淡々と物語が進み、とにかく丁寧に彼らの生活を描き出しています。

キャラクターが魅力的なので、ちょっとした会話を見ているだけでも楽しいです。

同作者の『カラオケ行こ!』が好きな人なら、絶対ハマると思います。

『女の園の星』に対するSNS上の反応

SNS(Twitter)上でも「面白い」という感想がたくさんありました。

『女の園の星』を無料で読むには

さまざまなマンガ配信サービスを調べてみましたが、『女の園の星』が無料で読めるサービスはありませんでした。

ただ、U-NEXTのように会員登録することでポイントがもらえるサービスがあるため、それを利用すれば1冊分を無料で読むことができます

U-NEXTは会員登録することで、映画やアニメといった動画が見られたり、雑誌やマンガも読むことができるので、入ってみるととっても便利ですよ。

無料トライアルも用意されているので、まずは試しに利用してみてください。

コメント