『夢中さ、きみに。』のあらすじ・ネタバレ!無料で読むには?

夢中さ、きみに。 おすすめマンガ

『夢中さ、きみに。』は、『カラオケ行こ!』や『女の園の星』の作者である和山やま先生の短編漫画集です。

もともとは同人誌として2019年の『COMITIA127』で頒布されていたのですが、『月刊コミックビーム』の編集者の目にとまり、書籍化されました。その後、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞、第24回手塚治虫文化賞短編賞などさまざまな賞を受賞しています。

WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。
話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

『夢中さ、きみに。』について

『夢中さ、きみに。』は全8編からなる短編漫画集です。

中高一貫の男子校に通う高校2年生の林美良を中心に描かれた物語が4編、中学生のときにモテすぎた反動で「逆・高校生デビュー」を果たした高校2年生の二階堂明を中心に描かれた物語が4編、掲載されています。

『夢中さ、きみに。』の登場人物

林美良(はやしみよし)

鐘亀高校という中高一貫の男子校に通う2年2組の生徒。女性のように美しく、整った外見で、何を考えているか分からないミステリアスなところがあります。

中学では野球部に所属していましたが、ゴロが取れないため、続けるのを断念しました。授業中に「クマと遭遇したら」という本を読んでいたり、校内で干し芋を作っていたりと、ちょっと普通とは違う、とらえどころがない人物です。

二階堂明(にかいどうあきら)

戸塚高校に通う2年1組の男子生徒です。暗い性格の生徒で、不気味なオーラをまとっており、クラスの中でも避けられています。周りからは二階堂と目が合うと不幸なことが起こると陰口を言われています。実はもともとジャニーズ系の美少年だったのですが、とある事件をきっかけに、今のような暗い生徒に変貌したという経緯があります。

『夢中さ、きみに。』はこんな人におすすめ

  • 和山やま先生のファン。
  • 会話のやり取りでクスッと笑えるものが好き。
  • 全1巻で完結する物語が読みたい。
  • 個性的な登場人物が好き。
  • リアリティがある高校ものを読みたい。

『夢中さ、きみに。』の見所

林くんが中心の物語と二階堂くんが中心の物語の大きく2つに分かれています。

林くんはとてもマイペースで、他の人から見るともはやシュールに感じるほどなのですが、当の本人はまったく気にしていません。借り物競走のときには「かわいい人」というお題を引いた友人の江間くんに林くんが選ばれたため、それからしばらく「僕はかわいい?」とからかってきます。

さらにはパンダの着ぐるみを着たまま友人の家に行こうとして、途中で職質されてしまったりと、奇抜な行動が目立ちます。

二階堂くんは、その不気味な雰囲気から、さまざまな噂が広まっています。そのため、誰からも話しかけられないようになり、学校の中で孤立してしまいます。

もともとはジャニーズ系の美少年で、人気者だったのですが、とあることをきっかけに人間関係にトラウマができて、人を遠ざけるようにするために変人を演じているという過去があります。テーマとしてはちょっと思いのですが、本編ではそういったシリアスさは感じさせません。

どの話も登場人物たちのやり取りが面白いので、思わず何度も読んでしまう魅力があります。和山やま先生の『女の園の星』や『カラオケ行こ』が好きならば、間違いなく楽しめます。

実写版『夢中さ、きみに。』

『夢中さ、きみに。』は2021年1月に毎日放送の深夜ドラマ枠でドラマ化されています。

主演の林美良はなにわ男子の大西流星さん、二階堂明は高橋文哉さんが演じています。

1回の放送で林編・二階堂編の2つが放送され、全5回で完結しています。

『夢中さ、きみに。』を無料で読むには

さまざまなマンガ配信サービスを調べてみましたが、『夢中さ、きみに。』が無料で読めるサービスはありませんでした。

ただ、U-NEXTのように会員登録することでポイントがもらえるサービスがあるため、それを利用すれば1冊分を無料で読むことができます

U-NEXTは会員登録することで、映画やアニメといった動画が見られたり、雑誌やマンガも読むことができるので、入ってみるととっても便利ですよ。

無料トライアルも用意されているので、まずは試しに利用してみてください。

 

コメント