『【推しの子】』ネタバレありの感想・あらすじ

推しの子 おすすめマンガ

『【推しの子】』は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2020年から連載している原作・赤坂アカ先生、作画・横槍メンゴ先生によるマンガです。ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)でも連載されています。

主人公の青年が、前世の記憶を持ったまま、推していたアイドルの子供に生まれ変わる「転生もの」のマンガです。

斬新なストーリーと設定で話題になり、大きな反響を呼んでいます。

『【推しの子】』ネタバレあらすじ

アイドルオタクの産婦人科医、ゴローは推しアイドルの星野アイの担当医になるものの、何者かに殺害されてしまいます。

ゴローが次に目覚めるとアイが生んだ双子の兄、星野アクアに生まれ変わっていました。ゴローは前世の記憶を維持したまま、赤ちゃんになってしまったのです。そして、双子の妹・ルビーも誰かの生まれ変わりのようで赤ちゃんながら普通に話すことができるのでした。

アクアとルビーは言葉を話せ、自由に歩き回れることを利用して、推しであり、母でもあるアイをサポートしていきます。

『【推しの子】』登場人物・キャラクター

星野アクア(ほしのあくあ)

アイドルオタクの産婦人科医、ゴローの生まれ変わりで、星野アイの子供です。前世の記憶を持ったまま転生したため、それを利用して星野アイをサポートします。前世からアイの大ファンで、生まれ変わってからも母親としてアイのことを溺愛しています。

幼少期にストーカーによってアイが殺害されてしまい、その死の真相を探り明かそうとしています。

双子の妹であるルビーが何者かが転生しているのは分かっていますが、その正体がさりなであるとは気づいていません。

星野ルビー(ほしのルビー)

アイドルオタクのさりなの生まれ変わりで、星野アイの子供です。ゴローと同様、星野アイの熱狂的なファンであったため、母親のことを必死にサポートします。

アイが死んだ後も、アイに憧れ続け、自分もアイドルになることを目指します。

双子の兄であるアクアが産婦人科医のゴローであることには気づいていません。

星野アイ(ほしのあい)

アイドルグループ「B小町」のセンターを務める少女です。黒髪のストレートロングヘアで、両目に星形のハイライトがあり、年齢は16歳です。

16歳で妊娠してしまい、世間に秘密で双子を産みます。その後、出産した事実を隠しながら、アイドルとしての活動を続けます。

ドーム公演の当日、自宅を訪れたストーカーによって刺殺されてしまいます。

『【推しの子】』の見どころと感想

『推しの子』は幼少期編と高校生編に分かれて物語が展開しています。

幼少期編は星野アイとゴローの出会いから、ゴローが殺されて、彼女の子供に転生するところからスタートします。ゴローは双子の兄、アクアとして生まれ変わるのですが、双子の妹ルビーもまた星野アイのファンの転生者でした。

アクアは前世の記憶を持っているため、それを活かして子役としての才能を開花させていきます。星野アイもアイドルとしてどんどん人気が出て行くのですが、自宅を訪れたストーカーによってナイフで刺され死んでしまいます。

高校生編は母のようなアイドルになることを目指すルビーと、それを阻止しようとするアクアの物語から始まります。アクアは芸能界の裏方として働きながら、アイを殺したのが誰なのか解明しようと試みます。

『推しの子』の見どころの1つは、芸能界の裏事情です。

一見華やかな芸能界の裏事情が丁寧に描かれており、アイドルや俳優・女優たちの努力や、普段は隠されている芸能界の嫌な部分などが赤裸々に描かれています。

もう1つは張り巡らされた伏線です。

『推しの子』では、たくさんの謎や伏線が張り巡らされており、ストーリーが進むにつれて、少しずつ明らかになっていきます。

星野アイを妊娠させた相手は誰なのか。

ゴローを殺したのは誰なのか。

アイを殺したストーカーは何者か。

などなど、たくさんの謎があり、先が気になる展開になっています。

Twitterでの反応

『推しの子』を無料で読む方法

『【推しの子】』の電子書籍を無料で読むためには、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに無料会員登録するとポイントがもらえるため、それを使ってコミックを購入することができます

無料期間内に解約すれば、一切お金はかからないので、ぜひ登録してみることをおすすめします。

コメント

  1. 押しの子読みたいけど今お金ない…