『サマータイムレンダ』を無料で読むためには?

サマータイムレンダ おすすめマンガ

『サマータイムレンダ』は『少年ジャンプ+』(集英社)で2017年10月から2021年2月まで配信されていた田中靖規先生のマンガです。

主人公の網代慎平は、幼馴染みの潮が亡くなったことを知り、葬儀に出るために生まれ故郷に帰ります。潮は海の事故で亡くなったと聞いていたのですが、友達から話を聞くと、不可解な点が残りました。

慎平は潮の死の真相を探るべく、島で情報を集め始めます。

『サマータイムレンダ』あらすじネタバレ

舞台は和歌山県の離島「日都ヶ島(ひとがしま)」です。

17歳の少年、網代慎平(あじろしんぺい)は、幼馴染みの小舟潮(こふねうしお)が亡くなったと知り、葬儀に参列するために久しぶりに故郷に帰ってきます。

潮は海の事故で亡くなったと聞いていた慎平でしたが、親友の話では不可解な点がいくつかあり、他殺かもしれないと告げられます。

この島には、昔から「影の病」という言い伝えがありました。

影を見たものは影に殺されると言われており、潮の妹の澪(みお)は、姉が影を見てしまったため、殺されたのだと話します。

そんな話には迷信に過ぎないと思った慎平でしたが、その翌日、島民の一家が突如、いなくなったという話を聞き、真相を探り始めます。

いろいろ調べていた慎平は、「影」に出会ってしまい、殺されてしまいます。

しかし、気がつくと時間がさかのぼっており、慎平はまた船で島に向かっていました。

こうして記憶を保持したまま、時間をやり直すことで、慎平は島にある謎を解き明かそうとします。

『サマータイムレンダ』登場人物・キャラクター

網代慎平(あじろしんぺい)

17歳の少年です。東京に住んでいますが、幼馴染みの訃報を聞き、2年ぶりに故郷の島に帰ってきます。幼い頃に両親を亡くしており、島に住む小舟家に預けられていました。そのため、潮と澪とは義理の兄弟にあたります。

自分を俯瞰で見るクセがあります。

小舟潮(こふねうしお)

父親がフランス人のため、綺麗な金髪の少女です。慎平とは同い年で、海難事故で亡くなってしまいます。

小舟澪(こふねみお)

潮の妹です。姉と同じ高校に通う1年生少女です。姉とは違い黒髪で、肌は日焼けで褐色です。水泳部に所属しており、運動神経抜群です。

菱形窓(ひしがたそう)

慎平の幼馴染みで、親友でもある高校3年生の男子です。島唯一の病院の長男で、跡を継ぐために医者を目指しています。潮が事故に遭ったときに救命措置を行いましたが、助けることができなかったため、強く後悔しています。

『サマータイムレンダ』の魅力

『サマータイムレンダ』の魅力は、とても緻密に練られている設定です。

いわゆるループもので、少しずつ謎が解き明かされているのですが、細かいところまで伏線が張ってあり、それが矛盾しないようにしっかり計算されています。

序盤はまったくの謎の存在である影ですが、ループするたびに徐々に正体が明らかになっていきます。

また、影との戦いも魅力の1つで、生身では敵わない影に対し、チームワークと戦略を駆使して、何とか倒そうと試みます。まるでバトルマンガのような戦略は見ていてワクワクします。

『サマータイムレンダ』を無料で読むには?

『サマータイムレンダ』を無料で読むためには、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに無料会員登録するとポイントがもらえるため、それを使ってコミックを購入することができます

無料期間内に解約すれば、一切お金はかからないので、ぜひ登録してみることをおすすめします。

コメント