『天国大魔境』5巻の内容・あらすじ

天国大魔境 おすすめマンガ

『天国大魔境』は『月刊アフタヌーン』(講談社)に2018年から連載されている石黒正数先生のSFマンガです。文明崩壊後の日本を生きる少年少女たちの話で、「このマンガがすごい!2019」ではオトコ編第1位にランクインしています。

『天国大魔境』ネタバレあらすじ

トキオは下界から隔絶された施設で暮らしています。ある日、テストの問題に「外の外に行きたいですか」という文言が浮かび上がったのに気づきます。

同じ施設に住んでいるミミヒメは、「外からふたりの人間が自分を助けに来てくれる。そのうちの1人はトキオと同じ顔をしている」と予言します。

けれども施設の園長は「外の世界は地獄だ」とトキオに言います。

未曾有の大災害があり、現代文明は完全に破壊されていました。

生き残った人々は、まだ何とか使える施設を利用して、細々と暮らしていました。

そんな荒廃した世界の中を、トキオとそっくりのマルという少年が、キルコという少女と共に旅をしていました。

『天国大魔境』登場人物・キャラクター

マル

天国を探す旅をしている少年です。ミクラによって、キルコのところまで連れてこられました。トキオと同じ顔をしています。キルコに護衛されていますが、本人も武術の心得があります。

キルコ

便利屋をしている少女です。ミクラの依頼でマルを天国まで送り届けようとしています。ミクラの形見の銃を持っており、それで戦います。サバイバル能力が高く、知識も豊富にあります。

トキオ

外界から隔絶された施設で暮らす少女です。抜き打ちテストに「外の外に行きたいですか」という文言を見て、ひどく動揺します。同じ施設に住むコナに好意を抱いています。

ミミヒメ

トキオと同じ施設に住んでいる少女です。勘が鋭く、これから起こる出来事を予言することがあります。

コナ

トキオと同じ施設に住んでいる少年です。施設の生徒の中では、もっとも年上です。不思議な生物の絵を描きます。

『天国大魔境』5巻の内容は?

『天国大魔境』は謎が多くちりばめられており、1つの謎が解けると、また新たな謎が生まれるという展開が続きます。

5巻では高原学園という学園を見つけるのですが、すでに廃墟となっており、人の姿はありませんでした。学園が他の場所にもあることを知った彼らは、イバラキに向かって再び旅を始めます。

その途中、種豚だった男に子供の安否確認を頼まれます。無事、男に子供を引き合わせると、その子は、施設で倒したヒルコと同じ能力を持っていました。

このことからヒルコと天国で育てられている子供たちに何かしらの関係があることが読み取れます。

『天国大魔境』を無料で読むためには

『天国大魔境』を無料で読むためには、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTに無料会員登録するとポイントがもらえるため、それを使ってコミックを購入することができます。

無料期間内に解約すれば、一切お金はかからないので、ぜひ登録してみることをおすすめします。

コメント