『ゴールデンゴールド』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

ゴールデンゴールド おすすめマンガ

『ゴールデンゴールド』は、『月刊モーニングtwo』(講談社)で2015年から連載されている堀尾省太先生のサスペンスホラーマンガです。

得体の知れない謎の生命体である「フクノカミ」と、その力に翻弄される田舎の人々の異変を描いた漫画です。マンガ大賞に2017年、2018年、2019年と3年連続でノミネートされています。

現在、「まんが王国」で2巻まで無料で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

 

『ゴールデンゴールド』ネタバレ・あらすじ

瀬戸内海にある寧島に住んでいる中学生の早坂琉花は、同級生の及川に片思いをしていました。けれども、生粋のオタクである及川に対して、友達以上の関係になりきれず、憂鬱な思いを抱いています。

ある日、琉花は海辺で謎の置物を拾いました。その置物を山中の祠に捧げたところ、置物は生き物のように動き始めました。さらには、琉花の祖母が営んでいる民宿や雑貨店が急に繁盛し始めます。そのため、置物は「フクノカミ(福の神)」と名付けられました。

フクノカミは大きな赤ん坊のように丸々太った見た目をしており、どこか禍々しい雰囲気を漂わせます。その上、怪しい動きで島民たちを操り始めるため、琉花たちは不審に思い始めます。

そうして、島に次々と異変が起こり始めるのでした。

『ゴールデンゴールド』登場人物・キャラクター

早坂琉花

中学3年生の女の子です。人の心の動きに敏感で、相手の表情から心を読み取ろうとするクセがあります。真面目な性格ですが、なかなか素直になれない面もあります。

元々は広島市に住んでいたのですが、学校内で孤立してしまい、祖母が住む寧島に移り住むようになります。

及川

琉花の同級生で、生粋のオタク男子です。父親は料理人として、大阪に単身赴任しており、寧島には母親と2人で住んでいます。父親が住んでいるところが、アニメイトに近いため、引っ越したいと思っています。

早坂町子

琉花の祖母です。寧島では、民宿と雑貨店を営んでいます。けれども、ほとんど観光客が来ない島なので、ほとんど雑貨店のみを運営しています。

フクノカミの影響で、島の金銭的な繁栄を目指し始めます。

フクノカミ(福の神)

もともとは琉花が拾ってきた置物でしたが、祀られたことで不思議な力を得て、生き物のように動き始めます。表情を変えることはなく、いつも微笑んでいるように見えます。また、ほとんど言葉も発しません。

琉花の祖母が運営している民宿で生活し始めると、多くの人が集まるようになります。さらに人間の物欲を刺激するため、早坂家が繁盛するようになりました。

『ゴールデンゴールド』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、現在『ゴールデンゴールド』が2巻まで無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント