『血の轍』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

血の轍 おすすめマンガ

『血の轍』は『ビッグコミックスペリオール』(小学館)で2017年6号から連載されている押見修造先生の漫画です。毒親がテーマになっており、不安定な母子の関係が描かれたサイコサスペンスマンガです。

『このマンガがすごい!2018』オトコ編で第9位に、「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018」ネクストブレイク部門で第9位を獲得しています。

『血の轍』は「まんが王国」で3冊無料で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『血の轍』ネタバレ・あらすじ

中学2年生の長部静一は特に何の取り柄もないごく普通の少年です。母親の静子とは一見、仲の良い関係でしたが、彼女の息子への接し方は過保護すぎる面がありました。

夏休み、静一たちは親戚らとハイキングに行きました。そこで従兄弟のシゲルがバランスを崩して崖から転落しそうになります。危機一髪で、静子がシゲルを抱きとめますが、次の瞬間、彼女はシゲルを崖から突き落とします。

シゲルは記憶障害が残る重度障害者になってしまいます。母親の理解不能をかばった静一は、激しい後悔と混乱に襲われ、吃音がひどくなってしまいます。静子は一層、情緒不安定になり、前にも増して静一に依存するようになっていきます。

こうして静一は、静子に過干渉されるようになっていき、どんどん追い詰められていきます。

『血の轍』登場人物・キャラクター

長部静一(おさべせいいち)

中学2年生の男の子です。穏やかな顔立ちをしており、クラスに仲の良い友達もいます。クラスメイトの女子の吹石に気があり、たびたび視線を向けています。

従兄弟のシゲルが母の静子に突き落とされる場面を目撃して、大きなショックを受けます。しかし、警察からの事情聴取で静子のことをかばってしまい、罪の意識にさいなまれるようになります。

長部静子(おさべせいこ)

静一の母親です。同じ年代の女性と比べると、見た目は若々しいです。静一のことを「静ちゃん」と呼び、やや過剰なスキンシップをします。絶えず静一のことを心配しており、周りからは過保護だと思われています。

長部一郎(おさべいちろう)

静一の父親です。

吹石由衣子(ふきいしゆいこ)

静一のクラスメイトの女子です。ショートカットで左目下に泣きぼくろがあります。静一は彼女のことに気がありましたが、彼女もまた静一のことを思っており、ラブレターを送って告白します。

シゲル

静一の従兄弟です。活発な性格で、思ったことははっきり口にするタイプです。毎週のように静一の家にやってきて、テレビゲームで遊んでいます。

『血の轍』感想・評判・口コミ

『血の轍』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、現在『血の轍』が3冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント