『少年のアビス』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

少年のアビス おすすめマンガ

『少年のアビス』は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2020年13号から連載されている峰浪りょう先生によるマンガです。「次にくるマンガ大賞2021 コミック部門」で11位を獲得した注目作品です。

家族や地元からのしがらみを抱えている高校生の黒瀬令児は、ある日、好きなアイドルグループ「アクリル」のメンバー・青江ナギと知り合います。令児は彼女に頼まれて町を案内していると自殺の名所である「情死ヶ淵」で「私たちも今から心中しようか」と持ちかけられます。

『少年のアビス』は「まんが王国」で3冊無料で読むことができます!

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『少年のアビス』ネタバレあらすじ

男子高校生の黒瀬令児は、何もない地方の町に住んでいます。看護助手の母と認知症の祖母、引きこもりの兄と4人暮らしで、母を楽させようと大学には進学せずに就職しようと考えていました。

心の中ではこの町を出たいと思っていましたが、家族のことを考えると、それを実行に移すことができないでいました。

ある日、令児は自分が好きなアイドルグループ「アクリル」のメンバーである青江ナギと知り合いになります。彼女と親しくなった令児は、自分が住んでいる町を彼女に案内することになります。

ナギは町にある自殺の名所の「情死ヶ淵」の話題を出し、令児に対して「私たちも今から心中しようか」と持ちかけてきます。

『少年のアビス』登場人物・キャラクター

黒瀬令児(くろせれいじ)

高校2年生の男子です。田舎町のアパートで母と祖母、兄と4人暮らしをしています。引きこもりの上、暴力を振るう兄の一正や、認知症の祖母から母を楽にさせたいと、進学ではなく、就職を考えています。

表面上は普通を装っていますが、家族や何もない町に対して絶望しており、本音ではいつかこの町を出て行きたいと考えています。しかし、実際はこの町を出ることはないだろうと半ば諦めてもいます。

幼馴染みの秋山朔子の影響で、アイドルグループ「アクリル」にハマっています。中でも青江ナギに憧れています。コンビニに行ったときに、アルバイトとして働いていた青ナギに出会い、親しくなります。

青江ナギ(あおえなぎ)

アイドルグループ「アクリル」のメンバーのひとりです。ミステリアスな雰囲気のある女性で、年齢は20歳です。コンビニでアルバイトをしており、そこで黒瀬令児と出会います。アイドルでいるときは明るく振る舞っていますが、普段はクールな性格で話し方も淡々としています。

令児に町に案内を頼み、そこで彼の身の上話を聞き、彼に心中をもちかけます。実は彼女も病気の治療を理由にアイドル活動を休止していました。

秋山朔子(あきやまさくこ)

女子校に通っている黒瀬令児の幼馴染みです。実家の秋山茶舗にちなんで周りからは「チャコ」と呼ばれています。令児と同じように家族と故郷に絶望しており、いずれは東京に出たいと考えています。

マンガやアイドルを中心にオタク趣味があり、中でも「アクリル」の青江ナギの大ファンです。

『少年のアビス』感想

『少年のアビス』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、現在『 少年のアビス 』が3冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント