『明日、私は誰かのカノジョ』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

明日、私は誰かのカノジョ おすすめマンガ

『明日、私は誰かのカノジョ』は、『サイコミ』(Cygames)で2019年5月から連載されているをのひなお先生のマンガです。「明日カノ」という略称でも親しまれています。

章ごとにヒロインが異なるオムニバス形式で描かれており、さまざまな女性に対して焦点が当てられています。2021年12月時点で累計発行部数200万部を突破しています。

「明日、私は誰かのカノジョ」は「まんが王国」で3冊無料で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

 

『明日、私は誰かのカノジョ』ネタバレあらすじ

18歳の女子大生である白井雪は、彼女代行のアルバイトをしています。週に一度、お客の彼女としてデートをして、その代わりに大金を受け取るのが彼女の仕事でした。

彼女には顔に大きなやけどの痕があったため、化粧でそれを隠していました。普段の自分とは違う、別人のような人格で、理想の彼女を演じるのが彼女のやり方です。

ある日、雪は彼女のことをレンタルしたことがあるサラリーマンの辻壮太と偶然街で出会います。普段の素顔を知られたくない雪は、壮太を激しく拒絶します。

しかし、そんなことがあってからも壮太は雪に対してデートの依頼をしてきます。そして、レンタルの彼女という奇妙な関係を続けるうちに、壮太は雪への思いを募らせていきます。

『明日、私は誰かのカノジョ』登場人物・キャラクター

白井雪(しらいゆき)

18歳の女子大学生です。顔の右側に大きなやけどの痣があるため、普段は化粧で隠しています。週に一度、顧客の彼女としてデートをする彼女代行のアルバイトをしており、そのお金で学費と生活費をまかなっています。

仕事の際は、顧客の要望に応じて、理想の彼女を演じきります。

辻壮太(つじそうた)

22歳の新卒のサラリーマンです。友人に彼女がいると嘘をついてしまったため、それを取り繕うために、彼女代行の依頼をします。それまでほとんど恋愛経験がなかったため、彼女代行としてやってきた白井雪に対して行為を抱くようになってしまいます。

雪が仕事と割り切って彼女役を演じているとわかっていながらも、デートの依頼を重ねようとします。

『明日、私は誰かのカノジョ』感想

『明日、私は誰かのカノジョ』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、現在『 明日、私は誰かのカノジョ』が2冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント