『前科者』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

ドラマ原作

『前科者』は、『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で2018年から連載されているヒューマンドラマのマンガです。原作は香川まさひと先生、作画は月島冬二先生です。

保護司の女性が過去に罪を犯した前科者たちの更生や社会復帰に向き合う姿を描いています。

2021年に有村架純さん主演でテレビドラマ化され、2022年には映画化が予定されています。

『前科者』は「まんが王国」で2冊無料で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『前科者』ネタバレあらすじ

保護司の役目は、罪を犯してしまった者や道を踏み外してしまった非行少年の社会更生の橋渡しをすることです。保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の公務員であり、ボランティアでもあります。主人公の阿部佳代は立場の弱い人間が抱える問題に真摯に立ち向かいます。

1巻での保護観察対象は、兄を殺害した石川二朗です。自分の妻である愛子を兄の一朗に寝取られてしまったため、モリで刺し、さらには包丁で滅多刺しにしてしまいます。二朗は懲役6年の実刑を受け、仮釈放で社会に復帰してきます。

保護司の阿部佳代はコンビニ店員と新聞配達をしている32歳の女性です。佳代は二朗を更生させるためにいろいろと世話をします。

二朗が殺した兄の墓参りに行くと、そこで坂本という男から「愛子が先にお前の兄貴を誘ったんだ」という話を聞かされます。二朗はひどく動揺し、愛子に再会する前に疑ってしまうようになります。

『前科者』登場人物・キャラクター

阿部佳代

コンビニで働き、新聞配達もしている女性です。ボランティアで保護司をしており、前科者の更生を手伝っています。

石川二朗

兄を殺し、殺人罪で懲役6年を科せられている男性です。刑期を半年残して仮釈放されます。

愛子

二朗の妻です。二朗に殺された兄の子供を育てています。

『前科者』感想

『前科者』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、現在『前科者』が2冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント