『死役所』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

おすすめマンガ

『死役所』は『月間コミックバンチ』(新潮社)で2013年から連載しているあずみきし先生によるマンガです。2022年2月時点で累計発行部数は450万部を突破しています。

此岸と彼岸の境界に存在する「死役所」を舞台に、さまざまな人間模様が描かれます。死役所職員は全員同じ理由で死亡しており、どうして死後職員として働くことになったのかが少しずつ明らかになっていきます。

2019年10月にはテレビ東京でテレビドラマ化されました。

『死役所』は「まんが王国」で5冊無料で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『死役所』ネタバレあらすじ

彼岸と此岸の狭間、天国や地獄に行く前に死者が訪れて手続きを行う「死役所」と呼ばれる施設がありました。ここには自殺、他殺、病死、事故死、寿命、死産といったありとあらゆる死者が訪れてきます。

職員を含めた死役所にいる人々は「自分の人生とは何だったのか」を考えます。現代世相に鋭い風刺を効かせつつ、さまざまな人生模様が描かれる一話完結型の現代ドラマです。

『死役所』登場人物・キャラクター

シ村(しむら)

死役所の職員のひとりで総合案内を務めています。若い男性のような姿をしており、生前の名前は市村正道です。常に笑みを貼り付けたような表情をしており、滅多に素の顔を見せることはありません。誰に対しても慇懃無礼に振る舞います。

ニシ川(にしかわ)

死役所の職員で、自殺課に所属しています。若い女性のような姿をしており、生前の名前は「西川実和子」です。仕事はできるのですが、人付き合いが悪く、毒舌家です。

イシ間(いしま)

死役所の職員で、他殺課に所属しています。中年男性のような姿をしており、生前の名前は「石間徳治」です。義理人情に厚く、涙もろい性格です。

ハヤシ

死役所の職員で、生活事故死課に所属しています。若い男性のような姿をしており、生前の名前は「林春也」です。死役所にやってきた死者達が持っているマンガを集めることを趣味としています。

三樹ミチル(みきみちる)

死役所にやってきた若い女性の死者です。急性アルコール中毒による事故死で、死んだときに飲み会に参加しいた友人を逆恨みしています。自分は殺されたのだから殺人として処理しろと言い張って、死役所の職員達を困らせます。

『死役所』感想

『死役所』を読むなら「まんが王国」で

「まんが王国」では、現在『死役所』が5冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント