『ギフト±』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

おすすめマンガ

『ギフト±』は『週刊漫画ゴラク』で2015年から連載されているナガテユカ先生のマンガです。単行本は「ニチブン・コミックス」から刊行されています。

女子高生の鈴原環は交友関係を持たず、無為な日々を過ごしていますが、裏では凶悪犯を解体して臓器売買を行っています。そんな彼女をめぐり、さまざまな事件が起こっていきます。

『ギフト±』は「まんが王国」で3冊無料で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『ギフト±』ネタバレあらすじ

女子高生の鈴原環は独善的な死生観を持っており、反省や更生が見込めない大人達をターゲットとして、意識のあるまま解体して臓器売買を行っていました。正規のルートでは臓器移植を行えないものたちに対しての行為でしたが、実は彼女も臓器提供者(ドナー)として生み出されたデザイナーベビーでした。

探偵の阿藤圭介は臓器売買の事件を探っていました。ついに真相まで迫るものの、元同業者の加藤警部に殺されてしまいます。その後、阿藤の遺志をついだ恋人の桜田と記事を潰された記者の廣瀬が臓器売買とたまきをめぐる事件を追い始めます。

『ギフト±』登場人物・キャラクター

鈴原環(すずはらたまき)

表向きはただの女子高生ですが、裏では凶悪犯を解体して臓器売買のルートに流しています。臓器提供者(ドナー)として生み出され、あまり感情もありませんでしたが、人間としての感情を取り戻していきます。

独善的な死生観を持ち、臓器のリサイクルのために解体を続けます。

秋光崇(あきみつたかし)

臓器売買グループを取り仕切っている大学生です。環から提供された臓器を売買しています。劣悪な家庭環境で生まれ育っており、母にうり二つな環に固執しています。

英琢磨(はなぶさたくま)

元医師で殺人事件の犯人として指名手配されています。闇医師としてタカシの臓器売買と密接な関係にあります。少年時代に母の付き添いで訪れた英医院で、タカシの母である真琴に出会います。そして彼女の死後、環とも出会います。

阿藤圭介(あとうけいすけ)

元警察官の探偵です。琢磨に依頼されて行方不明になった環の調査を行っています。臓器売買と環を追っていて、環と接触することができましたが臓器売買グループの手にかかって殺害されてしまいます。

桜田瑞希(さくらだみずき)

阿藤の後輩で恋人でもある女性警察官です。阿藤が殺されてから、臓器売買と環のことをおうようになります。

加藤善人(かとうよしと)

タカシの臓器売買グループの一員です。警視庁捜査一課の現職警察官で闇の人脈に通じています。えん罪を握りつぶすことで警察の面目を守る主義です。阿藤とは元同僚でしたがグループに迫ってきたため射殺します。

廣瀬直也(ひろせなおや)

社会の闇を憎んでいる記者です。かつてはニチブン出版に勤務していましたが変死事件の記事を握りつぶされたため、単独で行動するようになります。桜田から臓器売買の捜査に協力して欲しいと頼まれ、彼女と共闘するようになります。

『ギフト±』を読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」では、現在『ギフト±』が3冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント