『健康で文化的な最低限度の生活』無料で読む方法・ネタバレ・あらすじ・感想

おすすめマンガ

『健康で文化的な最低限度の生活』は『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で2014年から連載されている柏木ハルコ先生のマンガです。

主人公は福祉事務所生活課に配属された義経えみるです。新人ケースワーカーの彼女の視点から生活保護の実態がリアルに描かれています。また、主人公のえみるを初め、同期だちが奮闘する青春群像劇でもあります。

2018年には吉岡里帆さんを主演として実写ドラマ化されています。

『健康で文化的な最低限度の生活』は「まんが王国」で3冊無料出読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『健康で文化的な最低限度の生活』ネタバレあらすじ

東京都の職員として採用された義経えみるは、福祉事務所生活課の勤務を命じられます。生活保護のケースワーカーとして働くことになったえみるは、110世帯を担当することになり、悪戦苦闘します。

そんな中、生活保護者である平川からえみるは自殺予告を受けます。上司のアドバイスに従い、彼女は近所の親戚に連絡することにしました。すると親戚は平川が普段からそういった内容の電話をしていることを知ります。

しかし、翌日、彼女は平川の死を知らされます。亡くなった平川の部屋を訪れると、彼が生きる努力をしていたことを知り、二度と同じような後悔はしたくないと強く決意します。

生活保護のケースワーカーの重要さを知ったえみるは、経験不足ながらも必死に仕事に向き合おうとするのでした。

『健康で文化的な最低限度の生活』登場人物・キャラクター

義経えみる(よしつねえみる)

福祉事務所生活課に配属された新米ケースワーカーの女性です。天然な部分があり、周りの空気があまり読めないことにコンプレックスを抱いています。真面目な性格で、さまざまな失敗をしますが、何とか人の役に立ちたいと考えています。

栗橋千奈(くりはしちな)

義経えみるの同期でもある新人ケースワーカーです。民間企業で2年間の勤務経験があり、退社後は週一で学習支援のボランティアを行っています。生活保護手帳の内容がしっかり頭に入っており、テキパキ仕事をこなしますが、自分の思い通りに動かない保護世帯を切り捨てるようなドライな一面も持ち合わせます。

半田(はんだ)

先輩のケースワーカーです。非常に能力が高く、えみるのよき相談相手でもあります。経験不足で何かと上手くいかないえみるをしっかりフォローしてくれます。いつも飄々としていますが、時折深刻な表情をしています。

『健康で文化的な最低限度の生活』感想

『健康で文化的な最低限度の生活』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」では、現在『健康で文化的な最低限度の生活』が3冊無料で読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント