『十字架のろくにん』ネタバレありのあらすじまとめ(中編)

十字架のろくにん おすすめマンガ

『十字架のろくにん』は『別冊少年マガジン』(講談社)で連載スタートして、漫画アプリ『マガポケ』(講談社)に移籍した中武士竜先生の漫画です。

壮絶ないじめを受けていた漆間俊が特殊な訓練で強くなり、かつて自分をいじめていた人たちに復讐を果たすマンガです。

この記事では漆間俊の3番目のターゲットに対する復讐についてまとめています。

『十字架のろくにん』の1・2番目のターゲットへの復讐についてはこちらの記事でまとめています。

『十字架のろくにん』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『十字架のろくにん』漆間俊の復讐劇まとめ

3人目:円比呂(まどかひろ)

漆間俊の3番目のターゲットになったのは円比呂(まどかひろ)です。リーダーである至極京に対しては崇拝して何でも従いますが、自分よりも弱いものに対しては容赦ないという、グループの中でも1・2を争う性格の悪い男です。

自分のイライラを解消するために公園にいる子ども洗剤を飲ませたり、性のはけ口として同級生を無理矢理犯したりと、弱いものに対しては好き勝手しています。

円は自分たちがターゲットになっているとわかり、早く俊を殺してしまおうと相談しますが京はそれに乗ってくれません。本心では俊のことを恐れている円は、やられる前にやってやることを決めます。

俊が文化祭の準備をしていると、円がやってきて宣戦布告していきます。そのとき、円が俊の家族について触れたため、俊は殺意むき出して襲いかかろうとします。けれども、学年のマドンナである白川が現れたため、とりやめます。

文化祭当日、円は俊を陥れるためにドリンクに混ぜ物を入れます。しかし、俊は警戒して飲みませんでした。俊は円を殺す準備をしていましたが、その間に白川が円に犯されてしまいます。

後日、俊は円に手紙を出して呼び出します。円が目覚めると自分の四肢が拘束されていることに気がつきます。円に白川のことを尋ねますが、答えようとしないため親指を拷問器具でつぶしていきます。

俊が次の準備をしようとその場を離れると、円が必死に拘束を解いて逃げようとします。けれどもそこで自分の足の親指がないことに気がつきます。俊は再び円を拘束して、また新たな拷問をしかけます。

しかし、突如俊は背後から攻撃を受けます。その相手は京でした。

自分のことを助けに来てくれたと思った円でしたが、京はそのまま拷問を続けて円を苦しめます。ついには円の体が粉々になってしまいます。

また、京の仮面をかぶっていたのは俊のおじいさんでした。

コミック3~4巻の内容です。

『十字架のろくにん』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」で『十字架のろくにん』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

 

コメント