『十字架のろくにん』ネタバレありのあらすじまとめ(後編)

十字架のろくにん おすすめマンガ

『十字架のろくにん』は『別冊少年マガジン』(講談社)で連載スタートして、漫画アプリ『マガポケ』(講談社)に移籍した中武士竜先生の漫画です。

壮絶ないじめを受けていた漆間俊が特殊な訓練で強くなり、かつて自分をいじめていた人たちに復讐を果たすマンガです。

この記事では漆間俊の3番目のターゲットに対する復讐についてまとめています。

『十字架のろくにん』の1・2番目のターゲットへの復讐についてはこちらの記事でまとめています。

『十字架のろくにん』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

 

『十字架のろくにん』漆間俊の復讐劇まとめ

4人目:久我大地(くがだいち)

漆間俊の4人目のターゲットは久我大地です。彼は漆間の家へ放火した他にもさまざまな悪行をしていました。人の彼女に乱暴したり、命令して放火させた男子の腕をへし折ったりとやりたい放題やっていました。

さらには久我のことを昔から知っていて、彼を更生させたいと付き合っている杉崎杏奈にもひどい暴力を振るっていました。

俊は久我を呼び出すために杉崎杏奈を連れ去ります。

久我を呼び出した俊は山小屋で胴着をまとって待っていました。俊が久我に対して選んだ復讐方法は柔道日本一の久我を、柔道で真っ向から倒すことでした。

自分のことを馬鹿にされたと感じた久我はキレて早々に俊に技をしかけます。床にたたきつけられた俊は久我に馬乗りになられます。久我はそのまま俊のことを殴ろうとしたのですが、そこに俊の姿はありませんでした。

ここから俊の逆襲が始まり、久我は一本背負いで投げられてしまいます。何が起こったか理解できない久我でしたが、意識を取り戻すと両手両足があらぬ方向に曲げられていました。

さらに久我に対する俊の拷問が始まります。

コミック4~5巻の内容です。

5人目:至極京(しごくきょう)

思わぬトラブルで久我から反撃を受けた漆間俊でしたが、何とか窮地を脱してブロックで久我の顔面を殴打します。そのまま顔面がぐちゃぐちゃになるまで久我を殴打して、残すところは至極京ただ1人となります。

しかし、至極京は革命倶楽部のトップにいて、そこには研究者と呼ばれるメンバーが5人いました。

漆間俊は至極京と戦う前に、これらの研究者を相手にすることになります。

『十字架のろくにん』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」で『十字架のろくにん』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント