『十字架のろくにん』登場人物:白川要はその後どうなる?

十字架のろくにん おすすめマンガ

『十字架のろくにん』は『別冊少年マガジン』(講談社)で連載スタートして、漫画アプリ『マガポケ』(講談社)に移籍した中武士竜先生の漫画です。

壮絶ないじめを受けていた漆間俊が特殊な訓練で強くなり、かつて自分をいじめていた人たちに復讐を果たすマンガです。

この記事では作中の登場人物である「白川要」についてまとめています。

主な登場人物についてはこちらの記事を参考にしてください。

『十字架のろくにん』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

 

『十字架のろくにん』白川要(しらかわかなめ)とは?

白川要は漆間俊の同級生です。学校内ではマドンナ的な存在の美少女です。

漆間俊とは小学校時代も同級生で、実は漆間がいじめのターゲットになる前にいじめられていました。要がいじめられているところを漆間が助けたため、彼が新たないじめの標的になってしまいます。

自分をかばってくれた漆間を何とか助けようとするものの、また自分がいじめられることを考えると何もできませんでした。

そしてそのまま転校が決まってしまい、漆間俊とは疎遠になります。

高校で漆間と再会して、当時のことを謝るまで強い後悔と罪悪感にさいなまれていました。

円比呂(まどかひろ)に襲われる

白川要は漆間俊をかばったことで、円比呂に襲われることになります。

誰にも真実を告げることができずに呆然としていた要でしたが、漆間は何をあったのかを察して、円への復讐心を強めます。

円への復讐についてはこちらの記事をご覧ください。

双子の兄:白川純

白川要には双子の兄である白川純がいます。

白川純は妹思いで、気さくな性格です。俊に告白した要のことを応援しており、俊のことも「ウルマン」とあだ名で呼んでいます。

しかし、妹の要が酷い目に遭ったことで、彼の人生も大きく変わっていくことになります。

『十字架のろくにん』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」で『十字架のろくにん』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント