『十字架のろくにん』登場人物:至極京の最後は死亡?

おすすめマンガ

『十字架のろくにん』は『別冊少年マガジン』(講談社)で連載スタートして、漫画アプリ『マガポケ』(講談社)に移籍した中武士竜先生の漫画です。

壮絶ないじめを受けていた漆間俊が特殊な訓練で強くなり、かつて自分をいじめていた人たちに復讐を果たすマンガです。

この記事では作中の登場人物である「至極京」についてまとめています。

主な登場人物についてはこちらの記事を参考にしてください。

『十字架のろくにん』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

『十字架のろくにん』至極京(しごくきょう)とは?

至極京は漆間俊をいじめていた人物たちのボス的存在です。

小学生の頃、円比呂、久我大地、右代悠牙、千光寺克美らとともに漆間俊のことを「実験体A」と呼び、いじめていました。

5人の中では司令塔としての役割を果たし、他の仲間達も京の真意は測りきれないでいます。成績がよく、12歳にして道場で大人よりも強かったという文武両道な人物です。

至極京の実験

至極京は「人を殺すこと」を特別視していました。

人が人を殺す際には、自分のため、愛のためなどなど、さまざまな理由が存在します。しかし、理由もなしに殺人をする人はいないと考えます。

だからこそ、自分は理由もなく人を殺したいと考え、漆間俊をその実験体に選びます。

直接的に手を下すのではなく、どれほど精神的に追い詰めたら漆間が死ぬのか、さまざまな手を使って彼をいじめていきます。最終的には彼の両親までをも手にかけ、俊を絶望の底にまで追い込みます。

しかし漆間俊は自殺ではなく、彼らへの復讐を選ぶことになります。

悪意の増幅

至極京は人の悪意を増幅するのが得意でした。

そのため、千光寺には「名前をつけてかわいがってから殺す」ことへの快楽を、円比呂には「人が頑張って作ったものを破壊する」ことの楽しさを教え、悪意を増幅していきます。

さらには悪意のない人物に無理矢理に悪意を植え付けることまでしており、とにかく人の心をコントローする能力に長けていました。

至極京の正体

至極京は謎の多い人物で、仲間たちも彼のことをよくわかっていません。

京は小学生の頃、俊の首を絞める技を見せますが、どうして彼がそんな技を身につけているのか詳細は語られていません。作中では久我も彼が習ってもいない技を使うことを不思議がっています。

そのため、至極京も秘密部隊・北山部隊の関係者ではないかという説も浮上しています。

また、容姿端麗な見た目から「至極京女性説」も上がっています。

至極京死亡はあるか?

漆間俊をいじめていた他のメンバーはすべて復讐されて命を落としましたが、至極京はまだ残っています。

しかし、革命倶楽部の研究者と呼ばれるメンバーが新たに登場して、まだ俊と京の直接対決とはならなそうです。

果たして俊の手によって至極京死亡となるのが、他の理由によって復讐が果たされるのか、または果たされないのか、続きが気になるところです。

『十字架のろくにん』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」で『十字架のろくにん』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント