『十字架のろくにん』登場キャラ:千光寺克美はどうなる?

おすすめマンガ

『十字架のろくにん』は『別冊少年マガジン』(講談社)で連載スタートして、漫画アプリ『マガポケ』(講談社)に移籍した中武士竜先生の漫画です。

壮絶ないじめを受けていた漆間俊が特殊な訓練で強くなり、かつて自分をいじめていた人たちに復讐を果たすマンガです。

この記事では登場人物のひとり千光寺克美(せんこうじかつみ)についてまとめています。

主な登場人物についてはこちらの記事を参考にしてください。

『十字架のろくにん』は「まんが王国」で読むことができます。

「まんが王国」は株式会社ビーグリーが2006年から運営している電子コミック専門サイトです。もともとは「ケータイ★まんが王国」という名前だったのですが、その後、2011年に現在の「まんが王国」に変わりました。

「まんが王国」の大きな特徴は、無料マンガの多さです。

常に3,000作品以上が無料で読めるようになっており、さまざまな作品を試し読みできるようになっています。

また、日替わりで1巻無料まんがを提供しており、期間限定で3巻まで無料で読めるサービスなども提供されています。

まんが王国には2つの料金パターンが用意されています。

  • 月額コース
  • ポイント追加

月額コースでは毎月ポイントが獲得でき、それを使ってまんがを購入することができます。加入するコースによってはボーナスポイントや特典などもあります。

ポイント追加は、欲しいまんががあったときにその都度ポイントを追加する方法です。基本的には1ポイント1円で購入することができます。

新規会員登録すると、ポイントの半額が返還されるクーポンがもらえます。

これを使ってお得にまんがをゲットしちゃいましょう!

 

『十字架のろくにん』千光寺克美(せんこうじかつみ)とは?

千光寺克美(せんこうじかつみ)は漆間俊(うるましゅん)をいじめていた5人組のうちの1人です。

5人の中では「おもちゃ」担当で、三度の飯より弱いものをいたぶるのが好きという性格です。特にエアガンを愛用しており、漆間俊もよく撃たれていました。

小学4年生のとき俊と友達になり至極京らに俊のことを会わせます。そのことから俊は彼のことをすべての元凶だと考えています。

同じ学校に通っていた千光寺克美は俊に親しげに話しかけてきます。「覚えていますか」と微笑んで見せて、また仲良くしたいと言ってきます。

最初の復讐のターゲットにしようと思っていた俊は面食らってしまいます。

「小学生のときのことを覚えているか」と俊が尋ねると、土下座して「すみませんでした」と謝ってきました。それを見て俊は千光寺が改心したのだと思います。

本性を現す千光寺

しかし、それはすべて俊を騙すための演技で、隙を見せた俊を石で殴りつけて捕縛します。そうして俊を殺さなかったことを後悔していたと話します。

千光寺は相手を本気で愛してからいたぶることに快感を覚える性格でした。

そのため、俊も千光寺の悪意を感じられず、油断してしまったのです。千光寺は愛着が湧いた恋人やペットの苦しむ顔が見たいのだと言います。

自分の優位さを信じて疑わない千光寺でしたが、難なく捕縛をといた俊は彼の首をしめて気絶させます。

千光寺への復讐

千光寺の悪意を確認した俊は復讐に移ります。

千光寺への復讐は「剥き(むき)」でした。

肌の表皮を削り、その下にある皮膚をむき出しにすることで激痛が走るようになります。ただ触られただけでもバーナーで炙られたような痛みですが、そこに改造したエアガンを撃ちます。

千光寺はあまりの痛みに吐いてしまいます。

さらにエアガンでどんどん撃っていくのが千光寺への復讐でした。

『十字架のろくにん』読むなら「まんが王国」がおすすめ

「まんが王国」で『十字架のろくにん』を読むことができます。気になっていた人は、ぜひお試しで読んでみてください!

「まんが王国」は無料マンガが常時3,000作品以上あるため、タダでさまざまなマンガを読むことができます。

日替わりで1巻無料漫画があったり、期間限定で3巻無料漫画があったりするため、マンガ好きな人は、ぜひ登録をおすすめします!

コメント